親子でチャレンジ科学的語彙検定

親子でチャレンジ 科学的語彙検定は、語彙の習得場面を家庭における親子のコミュニケーションに焦点化し、親子のコミュニケーションの出発点を作り出すために、親子で語彙検定にチャレンジする場を設けています。

検定実施風景

松岡小学校での語彙検定実施風景

問題例

身の回りの物には固体・液体・気体という三つの状態があります。
次の4つの説明のうちまちがっている説明を1つ選んでください。

(ア) 水は固体になると、水に浮かぶ
(イ) 空気中の酸素は液体になると、青い色になる
(ウ) 二酸化炭素は液体になると、炭酸水になる
(エ) 水は気体になると、ものを燃やせる。

問題例1
問題例

これは恐竜化石の実物です。どの部分だと思いますか。
化石の部分を◯で囲んでください。

問題例2
問題例2

科学的語彙検定の問題例(画像をクリックでPDFにてご覧になれます)